クリニック案内

HOME >> クリニック案内

クリニック案内


クリニック基本データ

基本理念

  • 常に最新の医学知識を持ち、最善の医療を提供します
  • 専門病院と連携し、総合的で高度な医療を提供します
  • 向上心を持ち、より良い医療を目指します

 
最新の医学知識を治療に活かし、それを患者さまにわかりやすい言葉で、じっくり説明することがモットーです。
大学病院や中核病院とも連携し、地域のかかりつけ医としての役割を担っていきたいと考えています。
快適に過ごせるように、院内の環境つくりやスタッフ教育にも力を入れています。
お気づきの点があれば、是非ご意見をお聞かせください。
 
久喜・あだち眼科をよろしくお願いいたします。

院内写真

院内風景

◇待合室

 
 
広々とした待合室には、ソファーが備え付けてあります。
採光に配慮した、明るい待合室です。

◇診察室

 

 
じっくり時間をかけて、ご説明いたします。分からないことは何でも聞いてください。

◇処置室

 

 
レーザー治療や細かい処置、小手術で使用する部屋です。

◇コンタクトレンズ室

 

 
コンタクトレンズの装用練習や説明を行います。眼鏡の処方用の機械もそろえております。

機器紹介

◇レーザー光凝固装置

 

 
眼底出血、網膜はく離、緑内障、後発白内障などの治療に用います。

◇ハンフリー視野計

 

 
自覚できないわずかな視野異常を検出し、初期の緑内障を診断できます。

◇眼圧計

 

 
非接触式眼圧計です。眼に空気を当てることで眼圧を測定します。

◇オートレフケラトメーター

 
 
 

近視、遠視、乱視の度数を測定します。機械の小さい窓から中の絵を見るだけで検査することが出来ます。

◇スペキュラ

 
 
 
黒目(角膜)の内皮細胞数を計測できます。特殊な角膜疾患も診断できます。

◇3次元眼底像解析装置

 
 
 

これまで不可能とされた網膜の断層を近赤外線ビームによって捉え10ミクロン以下の高解像度で抽出することにより、黄斑部疾患や緑内障を含む各種網膜疾患の検出、早期発見、経過観察及び定量的評価を客観的に行うことができます。
 

 ◇眼底カメラ

 
  
散瞳型と無散瞳型がひとつになって1台で2役の眼底カメラです。

◇ゴールドマン視野検査

 
 

緑内障だけでなく、視神経疾患、頭蓋内疾患などを詳しく調べることができます。

 

高度先進医療は、新しい医療技術の出現や医療に対するニーズの多様化に対応して、先進的な医療技術と一般の保険診療の調整を図る制度。保険診療をベースとして、別に特別な料金を負担することにより、先端的な医療をうけやすくしようというものです。

アクセスマップ

〒346-0012 埼玉県久喜市栗原2-1-16 Tel 0480-44-9693  久喜幸手線沿い、マルエツさん向かいです。

アクセス  … JR東北本線・東武伊勢崎線「久喜駅」東口下車 徒歩約30分、バス15分、タクシー10分
        東武日光線「幸手駅」 口下車 徒歩約20分、タクシー5分
車でお越しの方  … 専用駐車場(10台)完備。

~無料送迎バスのご案内~ 

都合により運行休止の場合もございますので、何かございました久喜あだち眼科までご連絡ください。尚、平日 午前中のみの運行となりますのでご了承ください。
(20190121182245.pdf…ダウンロードしてお使いください)
※散瞳(瞳孔を開いて眼底をみる)検査の方は帰りはお車の運転が困難なのでおすすめします。

クリニック案内

 
当院についてお知らせします。